こ だ わ り


安心・安全・環境・健康 SANKYOユニバーサルデザイン

安心 自信があるから実現できたこと

安心の永久おつきあいサポート保証
住宅瑕疵担保履行法の施工や
5年、10年という比較的短期保障の住宅業界にあって三共土地建物は高品質な家づくりだけに終わるのではなく引き渡し後、1年・3年・5年・10年のアフター点検を徹底する事はもちろん、更に15年・20と住まいが存在する限り工事履歴を残し基礎・構造・屋根をはじめ住まいに関するどんな些細な事の点検やメンテナンスも健康的に安心して暮らして頂ける事が私たちの責任と 考えています。アフターサービスを通して、末永いおつきあい、ポート体制で安心をお届けさせて頂きます。


安全 骨太で超耐久

強く長持ちする家
三共土地建物は創業
以来「木造軸組工法」 にこだわってきました。 木には居住性を高める 数々の優れた性能があ ります。その木の良さを 一番生かせ、しかも日本の気候風土に最も適した工法だからです。耐久性の高さは古い木造建築がいまなお健在なことで証明されています。三共土地建物では太い木組み、頑丈な鉄筋コンクリート造基礎、徹底した防腐・防蟻処理、床下や水廻り部分をすべて檜材にするなど、強度や耐久性の向上をはかっています。また、小舞竹を編んでつくる真壁や筋交いなど、さまざまな面から強く長持ちする家づくりをし、「超長期住宅」の先取りを基準としています。


健康 その心地良さが健康住宅です
住い手の感覚と健康を考えた家
冬の陽だまりに人々は集まり、夏の灼熱の太陽もとでは木陰を選んで人は憩いの場とします・・・それは造形が良いとか、デザインが良いとかではなく、そこに自然と人をひきつける空間があるからです。三共土地建物では、住む人にとって本当に快適で健康的な住いについて、研究を重ねてきました。通気性はもちろん、木造建築にとって難しいと言われてきた気密性や断熱性も充分に考慮。また、できるかぎり自然素材をおすすめし、建材や塗料、接着剤なども健康を考えて厳選しています。家族の皆様がいつまでも健やかに、心地のよく、住むほどに愛着がわく家こそ質の高い 家だと考えています。

環境 地球にも家にも人にも

環境発想の家づくり
三共土地建物では、木造軸組みにこだわるその一つは、素材である
""を大切に考え、木の持つ特性を最大限に生かし建物の超寿命化を図ることにより、木材資源の森を再生させ地球環境を保つ事にあります。また、高気密・高断熱の二次的工法の採用によりランニングコストの抑制を図りながら、住まう人の安心感を高める取り組みをしています。





シ ス テ ム



着工事前会議 
工事の着工前に関係業者一同、工事の計画・工程・注意点等互いに話し合い、顧客満足120%を目指します。
見積り・プラン設計
地鎮祭
工事請負契約
着工事前会議
地盤調査
先端にスクリューポイントを取り付けたロッドの頭部に100kgの荷重を加え、ハンドルにより回転を与え、1m当りの半回転数を測定し、地盤の強さを判断します。
地鎮祭
地盤改良
(地盤不良時)

地耐力判定により、必要に応じて工法決定の上、施工。
地盤調査
基礎工事

配筋検査、コンクリート強度等厳しくチェック!
基礎工事
上棟
屋根瓦葺き工事
上棟
屋根工事
木工事

熟練した匠が一つ一つ、加工取付。造作工事を行います。
中間検査
中間検査
(公的機関による)
 
工事完了時では見えなくなってしまう構造部分を、検査、建物の安全性を目的とした検査です。
木工事
設備工事
設備工事

設備計画に則り、保守点検しやすく施工します。
内装工事
内装工事

仕上げは様々、細かな際こそ職人の腕の見せ所。
外装工事
社内自主検査
外装工事(左官)
竣工・引渡し

工事中の施工写真集をはじめ各詳細図・伏せ図・設備図・器具リストなどを引渡し時の重要書類としてお渡し致します。
維持管理に必要です
社内自主検査
住まう人の身になり、建物の最終チェックを当社スタッフで行います。内装・造作の出来栄えをはじめ、設備機器の作動性など念入りに確認します。
完了検査
竣工
引渡し
重要書類引渡し確認
完了検査
(
公的機関による)完了した建物が適法(届出)に建築されているか現場で確認します。
入居
アフターサービス
アフターサービス

引き渡し後、3ヶ月・1年・3年・5年・10年のアフター点検を徹底する事はもちろん、更に15年・20と住まいが存在する限り末永い、サポート体制で安心をお届けさせて頂きます。


アフターサービス

充実したアフターサービスで末永くご安心

 業界に類のない安心の永久お付合いサポート保証に加え、三共土地建物のアフターサービスのもう一つの特徴が対応の迅速さと、きめ細かさです。お客様と当初より打ち合わせを行った工事担当者が施工からアフターサービスまで一貫して担当することにより確実な対応、スピィーディな対処を確実にしています。
また、定期的にお伺し、建物のチェックや補修、インテリアや増改築のアドバイスをさせていただき、 お客様と家族ぐるみ生涯のお付合いをさせて頂いております。

アフター点検チェックシート
点検事例
会所の点検 床下の点検 屋根の点検 鉄骨部の錆び
外の排水会所やマンホールは、1年に23回必ず見てください。食器に付着していた脂などが会所の中で固形化して詰まりの原因となります。 床下の乾燥状況を確認します。空気がこもる所では湿気が多くなると、カビが発生します。カビが発生するとそれを食べるダニも発生します。 瓦の割れやズレ、谷樋や樋も一緒に点検します。
また、屋根の点検は危険ですので、「気になるな」と思ったら、まずご相談ください。
鉄骨部分の錆び腐れ等、日頃見えない所も定期的に点検しましょう。早期発見が長持ちの秘訣です。

気になる所がございましたら弊社まで、ご相談ください。



戻る